• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(こ)/子供(こども)

関連語
子種(こだね)
子宝(こだから)
子女(しじょ)
二世(にせい)
  1. [共通する意味]
      ★両親の間に生まれた者。息子や娘。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
      a child(《複》children)
  1. [使い方]
    • 〔子〕
      ▽母親によく似た
      ▽二人目のが生まれる
      ▽老いてはに従え
      ▽親の心知らず
      ▽上のはもう高校生だ
    • 〔子供〕
      子供にせがまれて動物園に行く
      ▽姉の子供は二人とも成人している
  1. [使い分け]
      「子供」は、元来は「子」の複数形だが、現在ではふつう単数として使われる。
  1. [反対語]
      ▼子⇔親
  1. [関連語]
    • (子種) 血筋を継ぐものとしての子。子孫。やや古い表現。「ようやく子種を授かった」
    • (子宝) 子を大切な宝にたとえた語。「子宝に恵まれる」「子宝を授かる」
    • (子女) その家の子の総称。「子」は男の子、「女」は女の子。「子女の教育に熱心な家」
    • (二世) その人の子。特に長男をいうことが多い。「二世誕生」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 神の聖なる言葉; 三位一体の中で2番目の人(イエスの肉体を与えられた) の意
  • 両方の性別の若者 の意
  • 様々な年齢の人間の子供(息子あるいは娘) の意
  • 未熟で子供じみた人 の意
  • 若い男 の意
  • 0度または360度を示す、基本的な羅針盤の方位 の意

子供の類語

  • 両方の性別の若者 の意
  • 様々な年齢の人間の子供(息子あるいは娘) の意
  • 未熟で子供じみた人 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi