御曹司/若旦那/坊ちゃん/令息 の解説 - 小学館 類語例解辞典

御曹司/若旦那/坊ちゃん/令息 の共通する意味

他人の息子を敬っていう語。

英語表現 your〔his, her〕son

国語辞書で調べる 御曹司 若旦那 坊ちゃん 令息

御曹司/若旦那/坊ちゃん/令息 の使い方

御曹司
▽社長の御曹司 ▽歌舞伎(かぶき)界の御曹司
若旦那
▽そろそろ、若旦那に店をまかせてはいかがですか ▽若旦那がしっかりしないと、店の将来が心配だ
坊ちゃん
▽お宅の坊ちゃんはいくつになられましたか
令息
▽きょうは社長の令息の結婚式だ ▽御令息がしっかりしていらっしゃるので羨(うらや)ましい

御曹司/若旦那/坊ちゃん/令息 の使い分け

「御曹司」は、特に名門の息子をいう。[英]a son of a noble family
「若旦那」は、主として商家のあとを継ぐ息子をいう。
「坊ちゃん」は、主に成人していない他人の息子についていう。また、呼びかけとしても使われる。「お坊ちゃん」ともいい、さらに、「彼はいくつになってもお坊ちゃんだ」のように、世間知らずの男を皮肉っていうときにも使う。
「令息」は、改まった言い方。

御曹司/若旦那/坊ちゃん/令息 の関連語

ぼんぼん
関西地方で良家の息子をいう語。「彼はぼんぼんだから他人の痛みが理解できない」

参照

坊ちゃん⇒坊や/坊ちゃん/坊主

カテゴリ

#一生#子

御曹司/若旦那/坊ちゃん/令息 の類語 - 日本語ワードネット

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi