• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

傷跡(きずあと)/傷痕(しょうこん)

  1. [共通する意味]
      ★傷のあと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔傷跡〕
      ▽頬(ほお)傷跡のある男
    • 〔傷痕〕
      ▽腕に傷痕が残っている
  1. [使い分け]
    • 【1】「傷跡」が日常語として使われる。「傷痕」は文章語。
    • 【2】二語とも、「戦火の傷跡(傷痕)が残る街」「心の傷跡(傷痕)」のように、大きな災害などによって受けた影響や、心に受けた痛手のあとなどもいう。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

傷跡の類語

  • 損傷の印 の意
  • 傷を負った組織の癒えによって残されたマーク(通常、皮膚で) の意

傷痕の類語

  • 損傷の印 の意
  • 傷を負った組織の癒えによって残されたマーク(通常、皮膚で) の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi