• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

子孫(しそん)/末裔(まつえい)/後裔(こうえい)/孫子(まごこ)

  1. [共通する意味]
      ★かなり昔のある人やある一族から、代々血でつながってきた血筋の人。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔子孫〕
      ▽平家の子孫が住むという村
    • 〔末裔〕
      ▽ジンギス汗の末裔と自称する
    • 〔後裔〕
      ▽武田氏の後裔
    • 〔孫子〕
      孫子の代まで伝えたい
  1. [使い分け]
    • 【1】「子孫」は、「美しい地球を子孫に残すために」のように、これから代々血でつながっていく将来の人々の意もある。その強調語を「子々孫々」という。
    • 【2】「末裔」「後裔」は、今も栄えている家柄などには使わない。特に、「末裔」には、すでに滅びてしまった家柄の末の末というようなニュアンスがある。
    • 【3】「孫子」は、「孫子の代」の形で、将来の人々の意で用いられる。
  1. [反対語]
      ▼子孫⇔先祖・祖先
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

子孫の類語

  • ある先祖のすべての子孫 の意
  • ある先祖あるいは種族の系統をひくと思われる人 の意
  • 直系の人 の意
  • 子孫、または、継承者 の意

末裔の類語

  • ある先祖あるいは種族の系統をひくと思われる人 の意

後裔の類語

  • ある先祖のすべての子孫 の意
  • ある先祖あるいは種族の系統をひくと思われる人 の意
  • 子孫、または、継承者 の意

孫子の類語

  • ある先祖あるいは種族の系統をひくと思われる人 の意
  • 直系の人 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi