• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

家庭(かてい)/家(いえ)/うち/ホーム

関連語
マイホーム
  1. [共通する意味]
      ★夫婦、親子など、一緒に生活する集団。また、その集団が生活する場所。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔家庭〕
      ▽あたたかい家庭に育つ
      家庭の事情で学校をやめる
      ▽劣悪な家庭環境
    • 〔家〕
      ▽結婚してを持つ
      の者はみんな留守です
    • 〔うち〕
      うちの者に相談してからお答えしましょう
      ▽母が死んで、うちは火の消えたようにさびしくなった
    • 〔ホーム〕
      ホームウエア
      ホームドクター
  1. [使い分け]
    • 【1】「うち」は、「家」または「内」とも書く。「うちがなんというか、帰宅したら聞いておきます」のように、配偶者をいうこともある。
    • 【2】「ホーム」は、「ホームバー」のように複合語として用いられることが多い。
    • 【3】「家」「うち」には、人が住むために造った建物の意もある。また、「家」には、「家を継ぐ」のように、先祖から代々伝えてきた家名、家督などの意もある。
  1. [関連語]
    • (マイホーム) 自分の家庭、または自分の家。「マイホーム主義」「早くマイホームを持ちたい」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

家庭の類語

  • 主要な社会グループ; 両親と子供たち の意
  • 家系の一員 の意
  • ともに生活する社会的構成単位 の意

の類語

  • 誰かが暮らしている住宅 の意
  • 1家族以上のための居住棟として機能する住居 の意
  • ともに生活する社会的構成単位 の意
  • 特定の時に住んでいるところ の意
  • 血縁、結婚、または養子縁組による関連性または結びつき の意

ホームの類語

  • 誰かが暮らしている住宅 の意
  • 人が世話を受ける施設 の意
  • バッターが立つ、ゴム厚板からなるベース; 点を入れるには塁走者がそれに触れなければならない の意
  • 自分が在住し、活動を始めて終わらせる場所 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi