相続/継承 の解説 - 小学館 類語例解辞典

相続/継承 の共通する意味

先代、先任者などから受け継ぐこと。

英語表現 inheritance

国語辞書で調べる 相続 継承

相続/継承 の使い方

相続する
▽莫大(ばくだい)な遺産を相続する ▽跡目の相続をめぐって争う ▽相続権 ▽相続問題
継承する
▽皇太子が皇位を継承した ▽江戸文化は東京の下町で継承されている

相続/継承 の使い分け

「相続」は、跡目や財産、債権、債務などを受け継ぐことで、特に所有者の死亡によって受け継ぐ場合に用いられる。
「継承」は、跡目・財産などを含め、広く、地位・身分・権利・技術・文化・伝統・学問など有形無形のものを受け継ぐことをいう。

相続/継承 の関連語

相承する
学問、技芸などを受け継ぐこと。「父子相承の秘伝」「師資相承」

カテゴリ

#一生#家庭・家族

相続/継承 の類語 - 日本語ワードネット

相続 の類語

称号、任務または資産の遺伝継承 の意

彼らの死後、誰かから得る の意

受け継がれるそれ; 所有者の死に際して相続人に法律を見過ごすタイトルまたは資産または地所 の意

継承 の類語

彼らの死後、誰かから得る の意

受け継がれるそれ; 所有者の死に際して相続人に法律を見過ごすタイトルまたは資産または地所 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi