• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

立場(たちば)/立つ瀬(たつせ)/地歩(ちほ)

  1. [共通する意味]
      ★その人が置かれている位置や状況。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔立場〕
      ▽僕の立場も考えてほしい
      ▽彼の立場に立って考えてみる
      立場を変える
      立場をなくす
    • 〔立つ瀬〕
      ▽あなたに何もかもやっていただいては私の立つ瀬がありません
    • 〔地歩〕
      ▽確固とした地歩を築いていく
      ▽彼は財界で着実に地歩を固めていった
  1. [使い分け]
    • 【1】「立場」は、その人が置かれている地位や境遇、状況、また、よって立つ観点、面目など、幅広い意味を表わす。
    • 【2】「立つ瀬」は、ふつう「立つ瀬がない」のように、打消の形でのみ使われる。
    • 【3】「地歩」は、その人が占める位置、地位を表わす。文章語的。
  1. [対比表]
    私の…がない…を築く賛成の…をとる…上意見を控える
    立場
    立つ瀬
    地歩
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

立場の類語

  • 組織での仕事 の意
  • 合理化された心構え の意
  • 状況や話題などを評価する方法 の意
  • 物を見る精神的な立場 の意
  • 議論または討論において相手に反対する意見 の意
  • 頻繁に訪問される場所 の意
  • 人が(警備または歩哨として)立つ、または立つように指定される位置 の意
  • 人あるいはものの立っている場所 の意
  • あなたがあなた自身を見つける状態または位置 の意
  • 特定の状況 の意
  • 正式な、または指定された社会的立場 の意
  • 階級化された集団の中における相対的な位置や価値の程度 の意

地歩の類語

  • 社会的、経済的、職業的地位、もしくは評判 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi