運/運命/運勢/命運/天運/天命 の解説 - 小学館 類語例解辞典

運/運命/運勢/命運/天運/天命 の共通する意味

人間に幸福、不幸などをもたらす、人為を超越した作用。

英語表現 destiny fate

国語辞書で調べる 運命 運勢 命運 天運 天命

運/運命/運勢/命運/天運/天命 の使い方

▽試験前に風邪をひくとは運が悪い ▽運よく座ることができた ▽運を天に任せる
運命
▽彼は政治家となる運命だった ▽沈みゆく船と運命を共にする ▽運命の糸に操られる
運勢
▽三十歳を過ぎてから運勢が開けた ▽易者に運勢をみてもらう
命運
▽国家の命運にかかわる一大事 ▽社の命運を賭(と)した大事業
天運
▽これで失敗したら天運と思ってあきらめるしかない ▽天運が尽きる
天命
▽人事を尽くして天命を待つ(=行うべきことを成し終えて、天の意志に任せる) ▽天命を知る(=五十歳になる)

運/運命/運勢/命運/天運/天命 の使い分け

「運」は、具体的な成り行きについていうことが多い。「金運」「くじ運」「男運」「女運」「恋愛運」「家運」など他の語と複合した形で使われることも多い。また、「運がある(ない)」「運のつき」「運をつかむ」「運が向く」のように「幸運」を意味することも多い。
「運命」は、宿命的なという意味合いが強い。
「運勢」は、人間に対してのみ用いられ、占いなどの「今月の運勢」などのように、ある期間のことについていうことが多い。
「命運」は、特に存亡にかかわるような重大な意味を持つ。
「天運」「天命」は、天の意志によるという意味合いが強い。

運/運命/運勢/命運/天運/天命 の関連語

巡り合わせ・回り合わせ
特に、他との関連を前提としたうえでのなりゆき。「別れた場所で再会するとは不思議な巡り合わせだ」「回り合わせが悪いのか、連れ合いとうまくいかない」
星回り
各人の幸、不幸をつかさどるとされる星の巡り。「星回りがいい」
命数・暦数
「運命」とほぼ同じ意味だが、文章の中で使われる。「命数には逆らえぬ」「暦数に従う」

運/運命/運勢/命運/天運/天命 の類語対比表

…には逆らえない…が尽きる今年の…を占う…がいい
運命
運勢
命運
天運
天命

カテゴリ

#一生#運・運命

運/運命/運勢/命運/天運/天命 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

思いがけない幸運 の意

未来に必ず起きること(または事の成り行き) の意

好ましい結果に導く、未知で予測できない現象 の意

人生(あなたに起こるすべてを含んでいる)におけるあなたの総合的な事情か状態 の意

運命 の類語

未来に必ず起きること(または事の成り行き) の意

物事の成り行きをあらかじめ定める究極的な存在(女性の姿で描かれることが多い) の意

人生(あなたに起こるすべてを含んでいる)におけるあなたの総合的な事情か状態 の意

運勢 の類語

人生(あなたに起こるすべてを含んでいる)におけるあなたの総合的な事情か状態 の意

命運 の類語

未来に必ず起きること(または事の成り行き) の意

物事の成り行きをあらかじめ定める究極的な存在(女性の姿で描かれることが多い) の意

人生(あなたに起こるすべてを含んでいる)におけるあなたの総合的な事情か状態 の意

天運 の類語

未来に必ず起きること(または事の成り行き) の意

物事の成り行きをあらかじめ定める究極的な存在(女性の姿で描かれることが多い) の意

人生(あなたに起こるすべてを含んでいる)におけるあなたの総合的な事情か状態 の意

天命 の類語

未来に必ず起きること(または事の成り行き) の意

来世の運命を決定する行動の結果 の意

物事の成り行きをあらかじめ定める究極的な存在(女性の姿で描かれることが多い) の意

人生(あなたに起こるすべてを含んでいる)におけるあなたの総合的な事情か状態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi