• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

氾濫(はんらん)/洪水(こうずい)/大水(おおみず)/出水(しゅっすい)

関連語
鉄砲水(てっぽうみず)
  1. [共通する意味]
      ★河川などの水が外へあふれ出ること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔氾濫〕スル
      ▽河川の氾濫によって家屋が流された
    • 〔洪水〕
      洪水で家屋が水につかってしまった
      洪水警報
    • 〔大水〕
      ▽雨が降り続いたため大水が出た
    • 〔出水〕スル
      ▽集中豪雨による出水
  1. [使い分け]
    • 【1】「氾濫」は、水のあふれ出る状態がかなり勢いをもっている場合に用いられることが多い。また、あふれているという意味を中心に、「都会には車が氾濫している」「外来語の氾濫が目立つ」のようにも用いられる。
    • 【2】「洪水」は、広い範囲にわたって水があふれ出る状態をいうことが多い。また、「ファッション雑誌はカタカナの洪水だ」のように、多くの物があふれているの意味でも用いられる。
    • 【3】「大水」は、口語的な言い方。
    • 【4】「出水」は、「でみず」とも読む。
  1. [関連語]
    • (鉄砲水) 山地で、集中豪雨などのために増した流れが、せきを切ったように激しく押し寄せること。「鉄砲水が出る」「鉄砲水に押し流された家」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …のおそれがある…が起こる…が出る河川が…する…になる
    氾濫
    洪水
    大水
    出水
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

氾濫の類語

  • 液体で覆う、通常水 の意
  • あふれ出る行為; 溢れるほどに満たすこと の意
  • (限界または縁)を流れる の意
  • 水域が上昇し、通常は陸地である場所に溢れること の意

洪水の類語

  • あふれ出る行為; 溢れるほどに満たすこと の意
  • 水が中に入ってくること(干潮と次の満潮の間に) の意
  • 突然の雨や雪解けによって水流が発生すること の意
  • 水域が上昇し、通常は陸地である場所に溢れること の意
  • 大きい数か量または範囲 の意

大水の類語

  • あふれ出る行為; 溢れるほどに満たすこと の意
  • 水域が上昇し、通常は陸地である場所に溢れること の意

出水の類語

  • あふれ出る行為; 溢れるほどに満たすこと の意
  • 突然の雨や雪解けによって水流が発生すること の意
  • 水域が上昇し、通常は陸地である場所に溢れること の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi