帯 の解説 - 小学館 類語例解辞典

帯 の意味

和服を着るとき、腰のあたりに巻いて結ぶもの。

英語表現 a belt

国語辞書で調べる 画像

帯 の使い方

▽帯を締める ▽帯を結ぶ

帯 の関連語

角帯
博多織、小倉(こくら)織などの帯地を二つ折りにして芯(しん)を入れ、堅く仕立てたもの。男性用。
兵児帯
男性や子供の用いるしごき帯。一幅の布を適当な長さに切って、とじないでそのまま巻きつけて用いる。
丸帯
一枚の帯地の幅を二つに折って芯(しん)を入れ縫い合わせた、幅の広い女性用の帯。
袋帯
表裏二枚を端は一重、他は二重にした筒状に織った帯。女性用。
名古屋帯
後ろのお太鼓に結ぶ所を並幅に、胴まわりの部分を半幅に仕立てた簡略な帯。
博多帯
博多地方で多く作られる絹織物、博多織の帯。

カテゴリ

#衣食住#衣服

帯 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

柔軟な材質の薄くて平たい一片で、(特に体を飾るため)体または四肢の1つに巻き付けるもの の意

何かを一緒にするのにそれの周りに巻く押さえ の意

(通例ウェストのところで)体の周りを結んだりバックルで止めたりする帯 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi