靴下 の解説 - 小学館 類語例解辞典

靴下 の意味

靴をはくときなどに、素足に直接つけるもの。足を保護したり、防寒用に用いる。

英語表現 socks

国語辞書で調べる 靴下

靴下 の使い方

靴下
▽靴下をはく ▽毛糸の靴下を編む

靴下 の関連語

ソックス
くるぶしの上くらいの長さの短い靴下。ひざ下までの長いソックスは、「ハイソックス」という。
ストッキング
長靴下。特に、薄い婦人用長靴下。また、スポーツ用の、厚めの生地でひざまでの靴下もいう。
タイツ
伸縮性のある編み地を用いて、体にぴったりと密着するように作られた、ストッキングとパンツをつなぎ合わせた形の衣服。バレエやエアロビクスのような運動に用いる。また、防寒用にも用いる。

カテゴリ

#衣食住#衣服

靴下 の類語 - 日本語ワードネット

靴下 の類語

脚を覆う布でなる靴下; 靴の内側に履かれる; 足首と膝の間の高さに届く の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi