• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

血まみれ(ちまみれ)/血みどろ(ちみどろ)/血だらけ(ちだらけ)

関連語
血達磨(ちだるま)
  1. [共通する意味]
      ★一面、血に染まる様子。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔血まみれ〕(名・形動)
    • 〔血みどろ〕(名・形動)
    • 〔血だらけ〕(名・形動)
  1. [使い分け]
    • 【1】「血まみれ」は、人体や物などが血に染まった様子から、乱闘などの状態まで広く使えるが、「血みどろ」は、物に対しては使いにくく、また、「血だらけ」は状態、状況の描写などには使いにくい。
    • 【2】「血みどろ」は、「血みどろの人生」「血みどろの生活」など比喩(ひゆ)的な意味にも使う。
  1. [関連語]
    • (血達磨) 全身に血を浴びて、真っ赤なだるまのようになること。「額が割れて血達磨になる」
  1. [対比表]
    …になる…の死体…の乱闘…の凶器
    血まみれ
    血みどろ
    血だらけ
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

血まみれの類語

  • 血を持つ、血で覆われている、または、血が付き物である の意

血みどろの類語

  • 血を持つ、血で覆われている、または、血が付き物である の意

血だらけの類語

  • 血を持つ、血で覆われている、または、血が付き物である の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi