ベルト/バンド の解説 - 小学館 類語例解辞典

ベルト/バンド の共通する意味

ズボンやスカートを腰の所でとめるために腰に巻く細いひも。革製が多い。

国語辞書で調べる ベルト バンド

ベルト/バンド の使い方

ベルト
▽わに革のベルト ▽つりベルト
バンド
▽バンドをゆるめて楽にする

ベルト/バンド の使い分け

「ベルト」は、細い帯状のものの意で、「ベルトコンベヤ」「グリーンベルト」「シートベルト」など広く用いられる。
「バンド」は、「ブックバンド」や「ゴムバンド」「ヘアバンド」などの語もある。
「ベルト」は、男女とも一般的に用いるが、「バンド」は、年輩の男性が多く用いる。

参照

バンド⇒楽団/バンド

カテゴリ

#衣食住#装身具

ベルト/バンド の類語 - 日本語ワードネット

ベルト の類語

(通例ウェストのところで)体の周りを結んだりバックルで止めたりする帯 の意

腰に巻くベルト状の材質でスカートやズボンを補強する の意

  • ウエストバンド

バンド の類語

柔軟な材質の薄くて平たい一片で、(特に体を飾るため)体または四肢の1つに巻き付けるもの の意

何かを一緒にするのにそれの周りに巻く押さえ の意

(通例ウェストのところで)体の周りを結んだりバックルで止めたりする帯 の意

隣接するラジオ周波数のバンド(たとえばラジオまたはテレビシグナルを伝達するように割り当てられた) の意

弦楽器奏者を含まない器楽家達 の意

ダンスのためにポピュラー音楽を演奏する音楽家たちのグループ の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi