• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

縫う(ぬう)

関連語
縫い込む(ぬいこむ)
縢る(かがる)
絎ける(くける)
纏る(まつる)
  1. [意味]
      糸を通した針を使って布などをつなぎ合わせたり、模様などを作ったりする。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔縫う〕(ワ五)
      ▽ミシンで洋服を縫う
      ▽傷口を三針縫う
  1. [補足]
    • ◇物の間を折れ曲がりながら進んで行く意もある。「人ごみの中を縫って進む」
  1. [関連語]
    • (縫い込む) (マ五)中に他の物を包み込んで縫う。また、縫い合わせた布の端が縫い目の中に隠れるように縫う。「シャツの裾(すそ)に千円札を縫い込んでおく」
    • (縢る) (ラ五)布の端や破れ目などを、ほつれないように、糸でからげて縫う。「靴下の穴をかがる」「ボタン穴をかがる」
    • (絎ける) (カ下一)布の端を折り曲げて、縫い目を表に出さないようにしたり、目だたせないようにしたりして縫う。「裾(すそ)をくける」
    • (纏る) (ラ五)裏に折った布端から、ふつう縫い進む方向に対して斜めに針を出して、表布をごくわずかにすくい、縫い付ける。「裾(すそ)をまつる」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

縫うの類語

  • 縫うことにより固定する; 裁縫をする の意
  • 布で(衣服)を作る の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi