洗剤/石鹸/シャンプー の解説 - 小学館 類語例解辞典

洗剤/石鹸/シャンプー の共通する意味

表面活性によってものの汚れを洗い流す物質。

国語辞書で調べる 洗剤 石鹸 シャンプー

洗剤/石鹸/シャンプー の使い方

洗剤
▽食器を洗剤で洗う ▽合成洗剤
石鹸
▽石鹸で顔を洗う ▽洗濯石鹸
シャンプーする
▽シャンプーで髪を洗う ▽毎朝シャンプーする

洗剤/石鹸/シャンプー の使い分け

「洗剤」は、石鹸、シャンプー、合成洗剤など、汚れを洗い流し、洗浄するものの総称だが、一般的には衣類、食器、住居、器具などに使う中性の薬剤をさすことが多い。[英]a cleaner
「石鹸」は、油脂に水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)などを加えて作った洗剤。アルカリ性で、入浴・洗顔用などのほか、洗濯用、薬用、工業用などさまざまな種類がある。[英]soap
「シャンプー」は、洗髪用の洗剤。また、それを用いて洗髪することもいう。

カテゴリ

#衣食住#裁縫・仕立て

洗剤/石鹸/シャンプー の類語 - 日本語ワードネット

洗剤 の類語

何かを綺麗にするのに用いられる調合薬 の意

浄化力を増すために石鹸や洗剤に加えられる物質 の意

石鹸 の類語

野菜の塩や動物性脂肪から作られる洗浄剤 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi