• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

煮物(にもの)/煮付け(につけ)/煮染め(にしめ)/煮転がし(にころがし)/煮浸し(にびたし)

関連語
佃煮(つくだに)
  1. [共通する意味]
      ★煮て調理した料理。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔煮物〕
      ▽野菜の煮物
    • 〔煮付け〕
      ▽大根とイカの煮付け
    • 〔煮染め〕
      ▽みそ汁と煮染めの夕食
    • 〔煮転がし〕
      ▽里芋の煮転がし
    • 〔煮浸し〕
      ▽宿自慢の鮎(あゆ)煮浸し
  1. [使い分け]
    • 【1】「煮物」は、煮た料理の総称。野菜、肉、魚などの材料を問わず広く用いられる。
    • 【2】「煮付け」は、煮汁の味をしみこませるように煮た料理。
    • 【3】「煮染め」は、しょうゆなどの煮汁がよくしみこみ味や色がつくように煮た料理。
    • 【4】「煮転がし」は、芋類などを煮汁がほとんどなくなるまで煮つめた料理。「にっころがし」「にころばし」ともいう。
    • 【5】「煮浸し」は、軽く焼いたフナ、アユ、アジなどを煮て、煮汁をたっぷりしみこませる料理。
  1. [関連語]
    • (佃煮) 小魚、貝、海藻などをしょうゆや調味料で濃い味に煮つめたもの。もと江戸佃島(つくだじま)で作られたところからの名。
  1. [分類コード]