• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

千切り(せんぎり)/千六本(せんろっぽん)/薄切り(うすぎり)/輪切り(わぎり)/乱切り(らんぎり)/ぶつ切り(ぶつぎり)/みじん切り(みじんぎり)

  1. [共通する意味]
      ★料理で、材料のいろいろな切り方。また、切ったもの。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔千切り〕
      ▽キャベツの千切り
    • 〔千六本〕
      ▽大根を千六本に切る
    • 〔薄切り〕
      ▽オレンジを薄切りにする
    • 〔輪切り〕
      ▽大根の輪切り
    • 〔乱切り〕
      乱切りにした野菜
    • 〔ぶつ切り〕
      ▽まぐろのぶつ切り
    • 〔みじん切り〕
      ▽玉ねぎのみじん切り
  1. [使い分け]
    • 【1】「千切り」「千六本」は、極めて細く切ること。[英]long thin strips
    • 【2】「薄切り」は、薄く切ること。[英]slice
    • 【3】「輪切り」は、切り口の断面が円形になるように切ること。[英]cutting in round slices
    • 【4】「乱切り」は、形をそろえずに切ること。また、「ぶつ切り」は、形を気にしないで大きめに切ること。[英]cuttinginto irregular lumps
    • 【5】「みじん切り」は、材料をこまかく切り刻むこと。[英]cuttinginto tiny pieces
  1. [分類コード]