• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(さけ)/酒類(しゅるい)

  1. [共通する意味]
      ★アルコール分を含む飲料。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔酒〕
      を断つ
      に飲まれる
      が強い
    • 〔酒類〕
      ▽未成年には酒類の販売ができない
  1. [使い分け]
    • 【1】「酒」は、アルコール分を含む飲み物を総称する場合と、日本酒だけをさす場合とがある。「お神酒(みき)」「般若湯(はんにゃとう)」など異名が多い。
    • 【2】「酒類」は、酒税法でアルコール分が一度以上の飲み物を総称していう。また、酒の種類をいう場合もある。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 活性剤としてのアルコールを含む蒸留酒や醸造酒 の意
  • 発酵米から作られた日本のアルコール飲料; 普通は温めてふるまう の意
  • 発酵ではなく蒸留して作ったアルコール飲料 の意

酒類の類語

  • 活性剤としてのアルコールを含む蒸留酒や醸造酒 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi