ぐい飲み/一飲み/らっぱ飲み の解説 - 小学館 類語例解辞典

ぐい飲み/一飲み/らっぱ飲み の共通する意味

水や酒などを勢いよく飲むこと。

英語表現 drinking at a gulp

国語辞書で調べる ぐい飲み 一飲み らっぱ飲み

ぐい飲み/一飲み/らっぱ飲み の使い方

ぐい飲みする
▽冷や酒を三杯続けてぐい飲みした
一飲み
▽杯(さかずき)を一飲みに干す ▽一飲みに呑(の)みこむ
らっぱ飲みする
▽ビールをらっぱ飲みする

ぐい飲み/一飲み/らっぱ飲み の使い分け

「ぐい飲み」は、酒などを一気に飲むこと。また、厚手の大きな杯のこともいう。
「一飲み」は、一口に飲みこむこと。
「らっぱ飲み」は、直接、瓶に口をつけて、らっぱを吹くような恰好(かっこう)で、中の液体を飲むこと。

参照

ぐい飲み⇒杯/酒杯/杯

カテゴリ

#衣食住#酒・飲酒

ぐい飲み/一飲み/らっぱ飲み の類語 - 日本語ワードネット

ぐい飲み の類語

急いでぐいぐい飲むこと の意

一飲み の類語

少し飲むこと の意

すばやく優雅な飛行とその移住の規則性で有名な長い翼を持った小鳴鳥 の意

食べられるか、または飲まれる少量 の意

少量の固形食; ひと口分 の意

少量の流動食 の意

  • 一すすり

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi