• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

微酔(びすい)/生酔い(なまよい)/ほろ酔い(ほろよい)

関連語
陶酔(とうすい)
  1. [共通する意味]
      ★酒に少し酔うこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔微酔〕スル
      微酔を帯びる
    • 〔生酔い〕
      ▽酒が足りなくてまだ生酔い
    • 〔ほろ酔い〕
      ほろ酔い気分
  1. [使い分け]
    • 【1】「微酔」「ほろ酔い」は、気分よく少し酔うこと。「微酔」は、書き言葉。
    • 【2】「生酔い」は、飲み足りず中途半端に酔っていること。また、相当酔っていることの意もある。「なまえい」とも。「生酔い本性違(たが)わず(=酒に酔っても、本性までは失わない)」
  1. [関連語]
    • (陶酔)スル 気持ちよく酔うことをいうが、むしろ、うっとりするほどいい気分になることの意で使われることが多い。「美酒に陶酔する」「自己の世界に陶酔している」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

微酔の類語

  • 過度なアルコール摂取の結果生じる一時的な状態 の意

ほろ酔いの類語

  • 過度なアルコール摂取の結果生じる一時的な状態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi