匙/スプーン の解説 - 小学館 類語例解辞典

匙/スプーン の共通する意味

小形の皿状のものに柄がついた形の、液体や粉末などをすくいとる道具。

英語表現 a spoon

国語辞書で調べる スプーン

匙/スプーン の使い方

▽粥(かゆ)をさじですくう ▽砂糖をさじ一杯入れる
スプーン
▽スプーンでスープを飲む

匙/スプーン の使い分け

「匙」は、もと医師が薬剤を調合する道具をいい、「さじを投げる(=見放す)」「さじ加減(=手加減)」のように、比喩(ひゆ)的にも用いられる。
「スプーン」は、洋食用のさじ。用途に応じて、大きさもさまざまで、「ティースプーン」「デザートスプーン」などの種類がある。

匙/スプーン の関連語

散り蓮華
柄の短い陶製のさじ。形がハスの花の花弁に似るところから。「れんげ」とも。

カテゴリ

#衣食住#台所用品

匙/スプーン の類語 - 日本語ワードネット

の類語

浅い椀形の容器と柄をもったカトラリーの1つ; 食べ物をかき回したり、盛りつけたり取り上げたりするのに使われる の意

スプーン の類語

浅い椀形の容器と柄をもったカトラリーの1つ; 食べ物をかき回したり、盛りつけたり取り上げたりするのに使われる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi