寮/宿舎/寄宿舎 の解説 - 小学館 類語例解辞典

寮/宿舎/寄宿舎 の共通する意味

学校や会社などが学生や社員のために設けた共同の住宅。

英語表現 a dormitory

国語辞書で調べる 宿舎 寄宿舎

寮/宿舎/寄宿舎 の使い方

▽地方出身なので大学の寮に入った ▽会社の寮 ▽独身寮 ▽女子寮
宿舎
▽来年から宿舎に入る ▽従業員に宿舎を用意する ▽公務員宿舎
寄宿舎
▽あの学校の寄宿舎は規律が厳しい

寮/宿舎/寄宿舎 の使い分け

三語の中では、「寮」が最も一般的に使われる。「寮」は、単身者向けの共同住宅に対して用いられることが多い。
「宿舎」は、「避難民の宿舎」「国民宿舎」のように、旅先などで宿泊する所を広くさすこともある。
「寄宿舎」は、古めかしい言葉。現在ではあまり用いられない。

寮/宿舎/寄宿舎 の関連語

社宅
会社が社員のために建てるか、借りるかして社員に貸す住宅。「結婚して独身寮から社宅に移った」
飯場
鉱山や土木、建築工事の現場付近に設けられる一時的な労働者の合宿所。「工事が終わるまで飯場で生活する」
学寮
学校が学生のために設けた共同の住宅。「学寮に入る」

参照

宿舎⇒宿舎/宿所

カテゴリ

#衣食住#家

寮/宿舎/寄宿舎 の類語 - 日本語ワードネット

宿舎 の類語

旅行者用のホテル の意

旅行者が宿と食事その他のサービスを買える建物 の意

寄宿舎 の類語

金を払う客に対して設備と食事を提供する個人の家 の意

学生用の居住棟を含む、単科大学または大学の建物 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi