皇居/御所/宮城/宮中/内裏 の解説 - 小学館 類語例解辞典

皇居/御所/宮城/宮中/内裏 の共通する意味

天子が住む所。

英語表現 the Imperial Palace

国語辞書で調べる 皇居画像 御所 宮城 宮中 内裏

皇居/御所/宮城/宮中/内裏 の使い方

皇居
▽皇居の修築 ▽皇居前広場
御所
▽京都御所 ▽東宮御所
宮城
▽宮城遥拝(ようはい)
宮中
▽宮中のしきたり ▽宮中歌会始め
内裏
▽内裏上﨟(じょうろう)(=宮中に仕えた高位の女官) ▽内裏雛(びな)

皇居/御所/宮城/宮中/内裏 の使い分け

「皇居」「御所」「宮城」は、天子が住んでいる所そのものの意を表わす。一般には、「皇居」が最も多く使われる。
「宮城」は、天子の住まい、「皇居」の旧称。
「宮中」は、宮殿の中、特に天子の住まいの内部を表わす。現在では、皇居内の意で、「宮中晩餐(ばんさん)会」のように用いられる。
「内裏」は、大内裏の中の、天子が住む御殿をいい、現在では使われない。

カテゴリ

#衣食住#建物

皇居/御所/宮城/宮中/内裏 の類語 - 日本語ワードネット

御所 の類語

(元首のような)身分の高い人々の公式の住居 の意

王国の統治グループ の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi