• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

座敷(ざしき)

ブックマークへ登録
関連語
お座敷(おざしき)
離れ(はなれ)
母屋(おもや)
  1. [意味]
      人が住めるよう畳を敷きつめた部屋。客の接待などに使う。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔座敷〕
      ▽客を座敷に通す
      ▽犬を座敷に上げてやる
  1. [関連語]
    • (お座敷) 「座敷」を丁寧にいうときにも使うが、宴会の席をさすのが普通。「お座敷がかかる(=芸者や芸人などが客に呼ばれる)」
    • (離れ) 屋敷の中で中心となる家屋(母屋)から離れている座敷。別棟になっていることもある。[英]an outbuilding「客を離れに泊める」
    • (母屋) 同じ屋敷の敷地内で主要な部分となる家屋。「離れ」や「納屋」などに対していう。「母家」とも書く。「母屋を二階建てに改築する」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

座敷の類語

  • 客を受け入れ楽しませる正式な部屋 の意
  • (個人宅やホテルでのように)訪問客を受入れ楽しませる部屋 の意
  • 壁、床、天井に囲まれている建物内の区域 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。