階段/階梯/段段/階/きざはし の解説 - 小学館 類語例解辞典

階段/階梯/段段/階/きざはし の共通する意味

高さの異なる所を連絡する段になった通路。

英語表現 stairs

国語辞書で調べる 階段 階梯 段段 きざはし

階段/階梯/段段/階/きざはし の使い方

階段
▽階段をかけあがる ▽階段をふみはずす
階梯
▽石の階梯
段段
▽神社の段段をのぼる
▽階をおりる
きざはし
▽本堂にあがるきざはし

階段/階梯/段段/階/きざはし の使い分け

「階段」が一般的で、「階梯」は、あまり使われないが、学問、芸術などを学ぶ、段階の意で使われることがある。
「きざはし」は、やや古めかしい語で、文学的な表現などに使われる。「階」とも書く。
「段段」は、俗な言い方で、子供などに対して使う。

階段/階梯/段段/階/きざはし の関連語

石段・石階
石で造った階段。「石階」はあまり使われない。「石段に腰をおろす」「こけむした石階」

カテゴリ

#衣食住#建物

階段/階梯/段段/階/きざはし の類語 - 日本語ワードネット

階段 の類語

一続きの階段、または一続きのステップ の意

1組の段で成るどこかへ(登ったり、下ったり)続く道 の意

階級化された集団の中における相対的な位置や価値の程度 の意

階梯 の類語

1組の段で成るどこかへ(登ったり、下ったり)続く道 の意

基本的な情報または指図を提供する何か の意

段段 の類語

段階的な方法で の意

一続きの階段、または一続きのステップ の意

1組の段で成るどこかへ(登ったり、下ったり)続く道 の意

の類語

縦方向の1か所に、部屋が一つあるいは一組ある建造物 の意

一続きの階段、または一続きのステップ の意

1組の段で成るどこかへ(登ったり、下ったり)続く道 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi