• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

身長(しんちょう)/身の丈(みのたけ)/背(せ)/背丈(せたけ)/丈(たけ)

  1. [共通する意味]
      ★頭頂からかかとまでの、体の長さ。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い分け]
    • 【1】「身長」は、やや改まった言い方で、書き言葉としても用いられる。「背」「背丈」は日常会話で多く使われる。大きい・小さい、高い・低いという場合は「背」「背丈」が一般的で、「身長」はあまり使わない。「身の丈」は古めかしい言い方。
    • 【2】「背(せ)」は、「せい」ということも多い。
    • 【3】「丈」は、ほかに、物の高さ、長さの意でも用いられる。「スカートの丈をつめる」「着物の丈(=和服の肩山から裾(すそ)までの長さ)」「丈の高い植物」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    息子の…を測る彼は僕より…が低い急に…が伸びた…二メートルの大男
    身長
    身の丈
    背丈
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

身長の類語

  • (立っている人について)直立した姿勢での人や動物の自然な高さ の意

身の丈の類語

  • (立っている人について)直立した姿勢での人や動物の自然な高さ の意

の類語

  • 最後に行きつくまたは通常見られない側面 の意
  • (立っている人について)直立した姿勢での人や動物の自然な高さ の意
  • 長さの垂直の寸法; 何かの底から一番上までの距離 の意
  • 人間(または動物)の首から脊柱の端までの後部 の意

背丈の類語

  • (立っている人について)直立した姿勢での人や動物の自然な高さ の意
  • 長さの垂直の寸法; 何かの底から一番上までの距離 の意

の類語

  • (立っている人について)直立した姿勢での人や動物の自然な高さ の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi