• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

温泉(おんせん)/出で湯(いでゆ)

関連語
鉱泉(こうせん)
冷泉(れいせん)
間欠泉(かんけつせん)
秘湯(ひとう)
  1. [共通する意味]
      ★自然の地熱で熱せられた摂氏二五度以上の湯。また、その湯に入浴する施設のある所。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔温泉〕
      温泉がわく
      温泉を掘り当てる
      温泉に入る
      ▽正月を温泉で過ごす
      温泉
    • 〔出で湯〕
      出で湯の里
      出で湯めぐり
  1. [使い分け]
      「温泉」が一般的な言い方。「出で湯」は、古風な言い方。また、文学的な表現。
  1. [関連語]
    • (鉱泉・冷泉) 「鉱泉」は、鉱物質やガスを多く含むわき水の総称。このうち摂氏二五度以上のものを「温泉」、未満のものを「冷泉」というが、一般的には「鉱泉」と「冷泉」は、ほぼ同義で用いられている。
    • (間欠泉) 一定の時間をおいて、周期的に熱湯や水蒸気を吹き上げる温泉。「間歇泉」とも書く。
    • (秘湯) 人に知られていないひなびた温泉。「みちのくの秘湯めぐり」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

温泉の類語

  • 通常リゾート地域のファッショナブルなホテル の意
  • 海辺や温泉のそばにある健康のためのリゾート地 の意
  • 華氏70度以上の天然の湧水 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi