綱/縄/紐 の解説 - 小学館 類語例解辞典

綱/縄/紐 の共通する意味

物を縛ったり、つないだりするのに用いる細長いもの。

英語表現 a rope(綱、縄)

国語辞書で調べる

綱/縄/紐 の使い分け

「綱」「縄」は、植物繊維や針金などをより合わせたもので、「綱」は「縄」よりも太いものをいうが、太さの厳密な規定はない。
「紐」は、紙、布、ビニール、革など材質はさまざまで、形状も、より合わせたもの、縫(ぬ)い合わせたもの、幅広い材料を切っただけのものなどがある。
「綱」は、「頼みの綱」のように、助けとなるものの意でも用いる。
「紐」は、「ひもの付いた援助」のように、陰で支配するもの、条件となるものの意もある。

綱/縄/紐 の関連語

荒縄
わらをなって作った手ざわりのざらざらした縄。
細引き
麻をよって作った縄。細引き縄。
テープ
幅が狭くて長く、帯状になったもの。材質はいろいろで、また、用途も広い。「テープを投げる」「テープを巻く」「ゴールのテープを切る」「カセットテープ」
金属製の輪をつなぎ合わせて作った、ひも状のもの。「犬を鎖でつなぐ」
しめ縄
神前や神事の場に張り、神聖な場所として区別するのに用いる縄。「標縄」「注連縄」「七五三縄」と書く。

綱/縄/紐 の類語対比表

十文字に…をかける…の上を渡る曲芸雑誌を…でしばる…をなう靴の…

カテゴリ

#衣食住#日用品

綱/縄/紐 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

撚り合わせた麻または鋼線で作られた非常に強く太いロープ の意

一本鎖にねじ付けられる物の集塵 の意

1つ以上の目を含む分類群 の意

の類語

の類語

撚られた繊維あるいは糸で作られた線 の意

軽いひも の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi