• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(りん)/呼び鈴(よびりん)/ベル/チャイム/ブザー

ブックマークへ登録
  1. [共通する意味]
      ★合図のために鳴らす器具。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔鈴〕
      ▽始業の合図にりんを鳴らす
    • 〔呼び鈴〕
      ▽玄関の呼び鈴が鳴った
    • 〔ベル〕
      ▽電話のベルが鳴る
    • 〔チャイム〕
      ▽クイズに正解するとチャイムが鳴ります
    • 〔ブザー〕
      ▽防犯用のブザーを携帯する
  1. [使い分け]
    • 【1】「鈴(りん)」は、小さい釣鐘の形をした振って鳴らす鈴。「振鈴(しんれい)」ともいう。
    • 【2】「呼び鈴」は、玄関などについているものをさすのが普通。
    • 【3】「ベル」は、半球状の金属を、電磁石を用いたり、手で打ったりして音を出すもの。
    • 【4】「チャイム」は、簡単な旋律を奏でるようにセットされた鐘。
    • 【5】「ブザー」は、電磁石で振動板を振動させたり、電子的に発振させたりして音を出す装置。警報などに用いる。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 叩くと音の出る金属製の中が空の装置 の意
  • 筒状の装置の先の広がった口 の意
  • 鐘の形 の意
  • カンパナ

呼び鈴の類語

  • 押した際に、音が鳴る、またはブザーが鳴って合図するドアの外側についた押しボタン の意
  • 鐘を打つ音 の意

ベルの類語

  • 叩くと音の出る金属製の中が空の装置 の意
  • ハンマーで打たれる1セットの調整されたベルから成る打楽器; オーケストラ楽器として使われる の意
  • 押した際に、音が鳴る、またはブザーが鳴って合図するドアの外側についた押しボタン の意
  • 鐘を打つ音 の意
  • 電話の合衆国の発明者(スコットランド生まれ)(1847年−1922年) の意

チャイムの類語

  • ハンマーで打たれる1セットの調整されたベルから成る打楽器; オーケストラ楽器として使われる の意

ブザーの類語

  • 押した際に、音が鳴る、またはブザーが鳴って合図するドアの外側についた押しボタン の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。