錠/錠前/鍵/キー の解説 - 小学館 類語例解辞典

錠/錠前/鍵/キー の共通する意味

戸、ふた、引き出しなどの開閉する所を開かないようにする金具。

英語表現 a lock a key

国語辞書で調べる 錠前 画像 キー

錠/錠前/鍵/キー の使い方

▽錠をおろす ▽錠をかける
錠前
▽錠前をこじあける
▽鍵がかかっている ▽鍵をしめる ▽鍵をあける ▽鍵を落とす
キー
▽自動車のキー ▽マスターキー

錠/錠前/鍵/キー の使い分け

「錠」「錠前」は、開かないようにするための装置をいう。「錠前」のほうが、やや大げさな言い方。
「鍵」「キー」は、本来は錠の穴に差し入れ、開閉する金具のことをいうが、「錠」と同じ意味で使われることが多い。
開かないようにする装置の意では、「錠」「錠前」よりも「鍵」のほうが一般的に使われる。
「キー」は、自動車のそれをいう以外、単独ではあまり用いられない。

錠/錠前/鍵/キー の関連語

南京錠
かんぬきの部分が釣り針のように曲がって、錠本体とつながっているもの。
合い鍵
ある錠に合わせて作った鍵。

カテゴリ

#衣食住#日用品

錠/錠前/鍵/キー の類語 - 日本語ワードネット

の類語

ドアや引き出しにぴったりついて、しっかりと閉めたままにしておく留め具 の意

小さな小球の形の薬の一服 の意

錠前 の類語

ドアや引き出しにぴったりついて、しっかりと閉めたままにしておく留め具 の意

の類語

錠に差し込んだとき錠前のメカニズムが回転するように型取られた金属器具 の意

ナットやボルトを支持したりねじったりする手工具 の意

説明するために重要な何か の意

問題を解く助けになる証拠 の意

わずかな暗示 の意

キー の類語

錠に差し込んだとき錠前のメカニズムが回転するように型取られた金属器具 の意

説明するために重要な何か の意

問題を解く助けになる証拠 の意

わずかな暗示 の意

音楽の一節に対する全枠組みを提供する24の長調または短調の全音階のどれか の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi