• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(ぼう)

関連語
棍棒(こんぼう)
(くい)
ポール
バー
  1. [意味]
      細長い木、竹、金属などで、手に持てるくらいの物。また、まっすぐで細長いもの。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔棒〕
      を振り回す
      を立てる
      ▽足がになる
      (=まっすぐな線)を引く
      ▽しんばり
  1. [関連語]
    • (棍棒) 太くて重い棒。また、新体操に用いる二本一組みの短い棒。
    • (杭) 物をつないだり、目印にしたりするため、地中に打ち込んだ棒状のもの。「杙」とも書く。「馬をくいにつなぐ」「境界線にくいを打つ」
    • (ポール) 細長い棒。また、そのような形状のもの。「国旗をポールにあげる」
    • (バー) 棒。特に、陸上競技の高跳びや体操の平行棒の横木などをいう。
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 金属または木材の断片; 通常、留め具、障害物または武器として使われる の意
  • 木、金属、プラスチックの長い(普通は円みのある)棒 の意
  • 実用目的に特化された丈夫なさおまたは棒 の意
  • 長い木材でできた道具 の意
  • 川や海岸沿いの水没した(あるいは部分的に水没した)隆起 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi