• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

資源(しげん)/物資(ぶっし)/資材(しざい)

  1. [共通する意味]
      ★産業、経済、生活を支える、物の原料や品物。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔資源〕
      資源を守る
      資源の利用
      ▽地下資源
    • 〔物資〕
      物資の補給
      ▽援助物資
    • 〔資材〕
      資材を確保する
      資材の調達
  1. [使い分け]
    • 【1】「資源」は、地球的な規模でみた、産業、エネルギーのもととなる物。地下の鉱物、石油、樹木、水など、広い範囲にわたる。また、「人的資源」のように、労働力などをもいう。
    • 【2】「物資」は、「資源」が、まだ使用可能な形になっていないものをもいうのに対し、使用する目的で供給される品物。人の経済活動や生活上なくてならない食料、衣料などをいう。
    • 【3】「資材」は、ある物を作るための材料となるもの。「資源」「物資」よりも、その時々で限定されるものを表わす。材料として、ある程度加工されたものもいう。
  1. [対比表]
    豊かな……の開発…を積んだトラック建築…
    資源
    物資
    資材
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

資源の類語

  • 財貨を生じる源; 必要なときに引き出せる新しい、または貯蓄された供給源 の意

資材の類語

  • 物の構成に費やされる、触れることのできる物質 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi