• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

物質(ぶっしつ)/物体(ぶったい)

  1. [共通する意味]
      ★空間に実体として存在するもの。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い分け]
    • 【1】「物質」は、空間の一部を占め、質量をもち、感覚でその存在を認識できるもの。特に、精神に対して広く「もの」一般をいう。物体を組成している実質で、たとえば元素記号などで表わされるものもいう。
    • 【2】「物体」は、存在する個々の実体。一から数種類の物質によってできている。「物質」が抽象的、普遍的な概念であるのに対して、「物体」は、具体的、個別的な「もの」であるといえる。
  1. [対比表]
    未知の…合成……文明飛行…
    物質
    物体
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

物質の類語

  • 人やもので構成される、実在する物理的な物質 の意

物体の類語

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi