物/品物/品/物品 の解説 - 小学館 類語例解辞典

物/品物/品/物品 の共通する意味

形があり、見たり触ったりできる物体。また、特に、人間が使うための物体。

英語表現 a thing

国語辞書で調べる 品物 物品

物/品物/品/物品 の使い方

▽物のあふれる世の中 ▽私は美しいものが好きです ▽形あるものはいつか壊れる
品物
▽品物を納める ▽当店は品物には自信があります
▽記念の品を贈る ▽所変われば品変わる
物品
▽物品をまとめて売り立てる ▽物品の流通を速やかにする

物/品物/品/物品 の使い分け

「物」は、広い範囲で用いられるが、儀礼的な場面、丁寧にいう場面では、「品物」や「品」ということが多い。
「品物」は、主として商品や取引の対象になるものをいう。
「品」は、「品物」と同じように商品をいうこともあるが、ふつうは何かに使うためのものをいうことが多い。また、「品」と「品物」は、「安いだけに品(品物)が落ちる」のように、そのものの品質を含めて表わすこともあるが、その意の場合は、「品」の方が多く使われる。
「物品」は、財産となるようなもの。また、市場で取り扱われる対象としてのものをいう。

物/品物/品/物品 の関連語

金品
(かね)と品物。硬い感じの語。「金品の授受は固くこれを禁じる」
代物
欠陥、問題のある物などに、あきれた気持ち、あざけりの気持ちを伴っていう語。人間に対していうこともある。口語的。「なんて代物だ、使いものになりやしない」「これがまた海千山千という代物で…」
製品
ある原料で作った品物。「製品の検査」「新製品」「乳製品」

物/品物/品/物品 の類語対比表

必要な…をそろえる…が不足するプレゼントの…を選ぶ…の値打ち
品物
物品

参照

品⇒品質/品柄/品

カテゴリ

#衣食住#物品・廃棄物

物/品物/品/物品 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

触れることができて目に見える実体; 影を落とすことができる実体 の意

人やもので構成される、実在する物理的な物質 の意

ある種類の人工物の1つ の意

人工品 の意

特定の名前を持たないもの の意

永続的で不合理な欲求または嫌悪感 の意

特殊状況 の意

品物 の類語

ある種類の人工物の1つ の意

商品 の意

人工品 の意

特定の名前を持たないもの の意

名詞句への指示の限定性を示すことがある限定詞 の意

の類語

ある種類の人工物の1つ の意

全体の一つ一つの単位; 特にリストまたは収集に含まれるとき、 の意

人工品 の意

特定の名前を持たないもの の意

尊敬、尊重に値する性質 の意

上品で美しい動作、表現 の意

高位の官職、階級、地位 の意

物品 の類語

ある種類の人工物の1つ の意

商品 の意

人工品 の意

特定の名前を持たないもの の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi