• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

貧しい(まずしい)/貧乏(びんぼう)/乏しい(とぼしい)

関連語
極貧(ごくひん)
赤貧(せきひん)
清貧(せいひん)
じり貧(じりひん)
貧寒(ひんかん)
(ひん)
貧する(ひんする)
  1. [共通する意味]
      ★生活に必要な収入や物資が少なくて経済的に苦しいさま。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔貧しい〕(形)
      ▽家が貧しく学校へ行けない
      貧しい暮らし
    • 〔貧乏〕(名・形動)スル
      ▽三度の食事に困るほど貧乏していた
    • 〔乏しい〕(形)
      乏しい資金で商売を始める
      ▽収入が乏しい
  1. [使い分け]
    • 【1】「貧しい」には、少ない、内面の豊かさがない意もある。「語彙(ごい)が貧しい」「心の貧しい者は幸いである」
    • 【2】「貧乏」は、個人や家族の生活状態について用いられる。「貧乏」に関する複合語は多い。「貧乏神」「貧乏人」「貧乏くじ」「貧乏揺すり」「器用貧乏」「豊作貧乏」など。
    • 【3】「乏しい」は、物品や金銭が少ない、不足している意。また、物事一般が不足している場合にもいう。「才能も経験も乏しい」「知識に乏しい」
  1. [関連語]
    • (極貧) (名・形動)ひどく貧乏で、生きるのがやっとのさま。「極貧の生活にあえぐ」
    • (赤貧) 何ひとつないひどい貧乏。「赤貧洗うがごとし(=洗い流したように、所有物がまったくない貧乏な状態の形容)」
    • (清貧) 貧乏だが、心も行いも清らかなこと。「清貧に甘んじる」
    • (じり貧) じりじりと少しずつ貧乏になること。また、次第に状況が悪くなること。「売り上げはこのままではじり貧だ」
    • (貧寒) (名・形動(たる・と))貧しくて寒々としているさま。「貧寒とした部屋」
    • (貧) (名・形動)貧しいこと。「貧に泣く」
    • (貧する) (サ変)貧しくなる。「貧すれば鈍(どん)する(=貧乏になると、品性や考え方まで劣悪になる)」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …人…生活…家庭…財政…資源
    貧しい  ○  ○  ○  △  -
    貧乏-な○-な○-な○-な--な-
    乏しい  -  ○  -  ○  ○
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

貧しいの類語

  • 量または程度で不十分な の意
  • 量、品質または範囲が、不十分な の意
  • 振幅または量が不足するさま の意
  • 不満足な の意
  • お金または所有物がほとんどないさま の意
  • 特定の資源、特性または物質が不足するさま の意
  • 貧困に特徴づけられる、または、貧困を示す の意
  • 需要を満たすのに十分でない の意

貧乏の類語

  • お金または所有物がほとんどないさま の意
  • 特定の資源、特性または物質が不足するさま の意
  • 貧困に特徴づけられる、または、貧困を示す の意
  • 財産がほとんど或いは全くない人 の意
  • お金が殆どないか全くなく,物質的な所有物が僅かしかないか全くない状態 の意

乏しいの類語

  • 量や数が、需要に比べて不十分である の意
  • 量、品質または範囲が、不十分な の意
  • 振幅または量が不足するさま の意
  • 不満足な の意
  • 貧困に特徴づけられる、または、貧困を示す の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi