担当/受け持ち/係/担任 の解説 - 小学館 類語例解辞典

担当/受け持ち/係/担任 の共通する意味

組織に属する人が、ある特定の仕事を引き受けること。また、その人。

英語表現 to take charge of

国語辞書で調べる 担当 受け持ち 担任

担当/受け持ち/係/担任 の使い方

担当する
▽担当の医師の説明 ▽営業を担当する ▽担当の範囲 ▽担当者
受け持ち
▽受け持ちの先生 ▽受け持ちの役目
▽掃除の係を決める ▽係の者にきく ▽受付係 ▽防犯係
担任する
▽三年一組の担任 ▽数学を担任する ▽担任の先生

担当/受け持ち/係/担任 の使い分け

「担当」は、公的に分担された仕事や役目に用いることが多く、「係」は、比較的軽い仕事や役目に用いることが多い。
「係」は、乗り物関係で「車内係」「改札係」のごとく、多く慣習的に使われるが、会社などのはっきりした組織では、普通「担当」の方が多く使われる。「係」は、「掛」とも書く。
「受け持ち」は、「担当」「担任」とほとんど同意で用いられるが、口語的。
「担任」は、教師がクラスや教科を受け持つ意に使われることが多い。

担当/受け持ち/係/担任 の関連語

当番
順番にすることになっている仕事の、順番に当たること。また、その人。「当番にあたる」「当番をかわってもらう」「掃除当番」

担当/受け持ち/係/担任 の類語対比表

人事の…クラスの…炊事の……を割り振る
担当
受け持ち
担任

カテゴリ

#社会生活#勤務・仕事

担当/受け持ち/係/担任 の類語 - 日本語ワードネット

担当 の類語

それについての責任がある、または取り仕切る の意

受け持ち の類語

一度に点火される爆発物の量 の意

(税金などの)財政上の負債 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi