徒弟/小僧/丁稚 の解説 - 小学館 類語例解辞典

徒弟/小僧/丁稚 の共通する意味

商家や職人の親方の家などに住み込んで、修業しながら年季奉公する少年。

英語表現 apprentice

国語辞書で調べる 徒弟 小僧 丁稚

徒弟/小僧/丁稚 の使い方

徒弟
▽家具職人の徒弟 ▽徒弟制度
小僧
▽酒屋の小僧
丁稚
▽丁稚奉公

徒弟/小僧/丁稚 の使い分け

「徒弟」は、職人の親方と起居を共にし、下働きをしながら仕事をおぼえようという少年。また、弟子、門人をさすこともある。
「小僧」は、商店の下働きの少年。また、年少者を侮っていうときにも用いる。
「丁稚」は、「小僧」と同義だが、主として関西で使われる。

参照

小僧⇒小僧/小坊主

カテゴリ

#社会生活#職業

徒弟/小僧/丁稚 の類語 - 日本語ワードネット

徒弟 の類語

働きながら仕事を学ぶ人 の意

別の教えを信じ、普及を手伝う人 の意

小僧 の類語

男の子供(男の子への親しみを込めた呼びかけ語) の意

若い男 の意

人間の男の子 の意

失礼でうるさい男性に対する呼びかけ語 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi