• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

街商(がいしょう)/露天商(ろてんしょう)/行商(ぎょうしょう)/セールス

  1. [共通する意味]
      ★商品を販売するための店舗を構えずに行う商売。また、そういう商売をする人。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔街商〕
      街商から身代を築き上げた
    • 〔露天商〕
      ▽縁日には露天商が多く店を開く
    • 〔行商〕スル
      ▽遠くから魚の行商に来る
      ▽あちこち行商して回る
    • 〔セールス〕スル
      ▽車のセールスに歩く
      セールスマン
      セールスポイント(=商品の販売の折、その商品の特に強調される長所。比喩(ひゆ)的にも用いる)
  1. [使い分け]
    • 【1】「街商」「露天商」は、道端での商売や、そういう商売人をいう。
    • 【2】「行商」「セールス」は、買い手の家を訪ねて商品を売って歩くこと。「行商」は、食品や日用品が主だが、「セールス」は、種々の商品に使われ、直接商品を持ち運ばないこともある。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

街商の類語

行商の類語

  • 生活のために品物を売ること の意
  • あちらこちらで販売するあるいは販売を提示する の意
  • 彼の商品(通りで、または、カーニバルで)を売るためあちこち旅する誰か の意

セールスの類語

  • 仕事をする; 生活費のために売りに出す の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi