• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

集まる(あつまる)/集う(つどう)/群がる(むらがる)/群れる(むれる)

関連語
(たむろ)
駆け付ける(かけつける)
殺到(さっとう)
すだく
たかる
固まる(かたまる)
参集(さんしゅう)
  1. [共通する意味]
      ★多くの人または動物が一か所に寄り合う。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔集まる〕(ラ五)
      ▽猫がマタタビに集まってきた
      ▽会議室に集まってください
    • 〔集う〕(ワ五)
      ▽平和集会に集う人々
      ▽若人が広場に集い、語り合った
    • 〔群がる〕(ラ五)
      ▽アイドルに群がるファン
      ▽野次馬が大勢群がっている事故現場
    • 〔群れる〕(ラ下一)
      ▽街角で少年たちが群れている
  1. [使い分け]
    • 【1】「集まる」「集う」は、ものを対象とする場合にも、空間(場所)を対象とする場合にも用いることができる。これに対して、「群がる」「群れる」は、ものを対象とし、その周りにびっしりと寄り合っているような場合には用いることができるが、「会議室に群がる」「広場に群れる」のように、特定の空間的な範囲の中に寄り合う意では用いにくい。
    • 【2】「集まる」は、人や動物だけでなく、「お金が集まる」「同情が集まる」のように、物事にも用いられる。また、「集う」は、人が何かをする目的で一か所に寄ってくる意で、物事には使えない。
    • 【3】「集う」「群がる」「群れる」は、命令・依頼表現には使えない。
    • 【4】「群がる」「群れる」は「ハイエナが死体に群がっている」「水辺に鳥が群れている」のように、動物に使われることが多い。
    • 【5】「集まる」「集う」「群がる」には、あちこちから集まってくるという動作性が含まれるが、「群れる」にはそれがなく、集団をなした状態を表わすのに用いられる。
  1. [関連語]
    • (屯)スル ある仲間などが群れ集まること。元来、兵の群れ、また、兵の駐屯(ちゅうとん)する所をいった。「公園にたむろする少年たち」
    • (駆け付ける) (カ下一)急いで行ってそこに到着する。「いざという時はいつでも駆け付けます」
    • (殺到)スル 多くの人、物事が一度に押し寄せること。「ファンがサイン会に殺到した」「仕事が殺到して大忙しだ」
    • (すだく) (カ五)本来は、虫や鳥などが群がる意だが、後世誤って虫が群がり鳴く意で用いられるようになった。「草むらにすだく虫」
    • (たかる) (ラ五)利益や興味のある所に群がり集まる。「野次馬がたかる」「寄ってたかっていじめる」「アリが砂糖にたかる」◇欲しい物を他人にねだったり、おどかしたりして手に入れようとする意もある。「先輩にたかっておごらせる」「不良にたかられる」
    • (固まる) (ラ五)人や動物が一か所に集まったまま動かないでいる。「うしろの方に固まらず前の方へ出てきなさい」
    • (参集)スル 人が集まってくること。「御参集の皆様に申しあげます」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    クラス会に…六時に…客が特価品に…砂糖に…アリ…て騒ぐ
    集まる-っ○
    集う-っ-
    群がる-っ○
    群れる-れ○
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

集まるの類語

  • 集まるか、集合する の意
  • 1つの場所に集まる の意
  • 社交的に、またはある特定の目的のために集まる の意
  • 近接しているか、または一緒になる の意

集うの類語

  • 1つの場所に集まる の意
  • 社交的に、またはある特定の目的のために集まる の意

群がるの類語

  • 多数を一箇所に集めるために の意
  • 群がっていて、騒然としている の意

群れるの類語

  • 多数を一箇所に集めるために の意
  • 群がっていて、騒然としている の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi