合同/合併/合体/連合 の解説 - 小学館 類語例解辞典

合同/合併/合体/連合 の共通する意味

二つ以上の、独立したものが一つに合わさること。

英語表現 combination

国語辞書で調べる 合同 合併 合体 連合

合同/合併/合体/連合 の使い方

合同する
▽企業が合同でイベントを開く
合併する
▽あの会社は吸収合併された
合体する
▽二部族が合体して強力な部族となった ▽公武合体
連合する
▽保革が連合して事態に対応する ▽国際連合

合同/合併/合体/連合 の使い分け

「合同」は、「合同で開催する」「合同の会議をする」などのように、二つ以上のものが特定の目的のために一時的に一つにまとまる場合に用いられる。また、「この三角形とその三角形とは合同である」のように、数学で、二つの図形がぴったりと重ね合わせられることにもいう。
「合併」は、多くの場合、継続して組織的に一つになることに用いられるが、「二組合併で授業をする」「合併症」などのように、ただ単に一つに合わさる場合にも用いられる。
「合体」は、文字どおり体が合わさることで、組織的に一つになること。「合同」「合併」にくらべると使われることは少ない。
「連合」は、組織的に別々のものが、特定の目的のために協力し合うこと。ある事柄に対処するために一時的に協力し合う場合にも、継続的に協力し合う場合にも用いられる。

合同/合併/合体/連合 の関連語

同盟する
個人・団体または国家が、お互いに共同の目的を達するため同一の行動をとることを約束すること。また、それによってできた仲間。「隣国と同盟を結ぶ」「不買同盟」
連盟
団体や国家などが、共同の目的のために協力し、行動をともにすることを誓うこと。また、そのような組織体。「連盟に加入する」
合一する
一つに合わさること。「合同」に近いが、あまり用いられない。「知行合一」
併合する
規模、勢力などの大きいものが、小さいものを取り込んで一つにすること。「A社はB社に併合された」
合流する
個人もしくは集団が、別の人や集団と一緒になること。元来、二つ以上の流れが合わさって一つになること。「別々に行って旅館で合流しよう」「賀茂川と高野川が合流して鴨(かも)川となる」

合同/合併/合体/連合 の類語対比表

三部門の…三つの会社の……で行事を行う町村が…して市となる
合同
合併
合体
連合

カテゴリ

#社会生活#会議・集団

合同/合併/合体/連合 の類語 - 日本語ワードネット

合同 の類語

1つになる の意

協力で含む の意

1つの構成単位を作ること、または1つの構成単位になること の意

全体を作るか、全体の一部を作る の意

統合された全体に組み込む行為 の意

全体を形成するために、組み合わす; 混ぜ合わせる の意

協力して行うか、共通の目的または信念の下に結束する の意

加わる、合わさるまたはつながる の意

2つ以上の独立国の連邦であることを象徴する国旗上の部分(通常内側の上の角にある) の意

別個な部分を組み合わせること の意

特定の2つ以上の組の要素のみをすべて含む1つの組 の意

元々独立した人々や組織から形成された政治的な構成単位 の意

核がより規模の大きい核になるためにエネルギーを放出しながら結合する核反応 の意

結合していること の意

結びついて1つの統一体になっていること の意

合併 の類語

合体して1つになる行為 の意

まとめる、あるいは足し合わせる の意

1つになる の意

協力で含む の意

1つの構成単位を作ること、または1つの構成単位になること の意

全体を作るか、全体の一部を作る の意

正式に関係する、または、参加するようになる行為 の意

統合された全体に組み込む行為 の意

全体を形成するために、組み合わす; 混ぜ合わせる の意

一緒に、あるいは何か別のものを集める、組み合わせる の意

加わる、合わさるまたはつながる の意

2つ以上の独立国の連邦であることを象徴する国旗上の部分(通常内側の上の角にある) の意

別個な部分を組み合わせること の意

組合の発生を含む出来事 の意

特定の2つ以上の組の要素のみをすべて含む1つの組 の意

元々独立した人々や組織から形成された政治的な構成単位 の意

核がより規模の大きい核になるためにエネルギーを放出しながら結合する核反応 の意

社会的もしくはビジネス上の関係 の意

結合していること の意

結びついて1つの統一体になっていること の意

合体 の類語

1つになる の意

連結または結合による合併 の意

雑多な物事を1つの物、形態、または集団へ結合する; 多様な物が1つの母体や形式やグループに統合すること の意

全体を作るか、全体の一部を作る の意

同盟や連合を形成する行為 の意

結合する、または融合する要因 の意

  • 癒着する

全体を形成するために、組み合わす; 混ぜ合わせる の意

一緒に、あるいは何か別のものを集める、組み合わせる の意

協力して行うか、共通の目的または信念の下に結束する の意

加わる、合わさるまたはつながる の意

同盟または連合されている状態 の意

連合 の類語

合体して1つになる行為 の意

1つになる の意

1つの構成単位を作ること、または1つの構成単位になること の意

同盟や連合を形成する行為 の意

協力して行うか、共通の目的または信念の下に結束する の意

2つ以上の独立国の連邦であることを象徴する国旗上の部分(通常内側の上の角にある) の意

結婚式で花嫁が(時に新郎も)もらう(普通金の、飾りのない)指輪 の意

1つに統合されている性質 の意

国または他の集団の間の特定の目的を実現するために、提携または協調を確立する正式な協定 の意

別個な部分を組み合わせること の意

特定の2つ以上の組の要素のみをすべて含む1つの組 の意

契約や条約にかかわる人々(や国々)の組織 の意

元々独立した人々や組織から形成された政治的な構成単位 の意

共通の活動のための国家や組織、個人の協会 の意

物事が集まり、接続された形または方法 の意

結合していること の意

同盟または連合されている状態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi