【お知らせ】メンテナンスのため、2024年6月25日(火) 10:00~14:00(予定)は「ブックマーク機能」と「難読漢字遊戯」がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。

開墾/開拓/開発 の解説 - 小学館 類語例解辞典

開墾/開拓/開発 の共通する意味

山林、原野などに鍬(くわ)を入れて、耕作のできる土地にする。

英語表現 reclamation

国語辞書で調べる 開墾 開拓 開発

開墾/開拓/開発 の使い方

開墾する
開拓する
開発する

開墾/開拓/開発 の使い分け

「開墾」は、農地をもたらす場合にいう。
「開拓」は、農地ばかりでなく、その周辺にも手を加えることを含んでいう。特に、「北海道の開拓」のように、地域の土地に手を加えて活用する場合に用いられる。また、「新分野の開拓」のように、新しい領域を開くことにもいう。
「開発」も「開拓」同様、農地をもたらすだけでなく、今まで手を加えられなかったものを使えるようにすることをいう。また、「新製品の開発」のように、新しいことを考え出し実用化することや、「知能を開発する」のように、知識などを開き導くこともいう。

開墾/開拓/開発 の関連語

切り開く 【カ五】
山や丘、荒れ地などを切り崩したり、鍬(くわ)を入れたりして畑、道路、宅地などにする。「密林を切り開く」

開墾/開拓/開発 の類語対比表

原野を…する空地を…して農地にする北海道の…宅地を…する
開墾
開拓
開発

カテゴリ

#社会生活#産業・流通・交通

開墾/開拓/開発 の類語 - 日本語ワードネット

開拓 の類語

荒地を、居住や農業に適した土地に転換すること の意

ある地域や水域の収益を増やしたり、生産性や利用価値を高める行為 の意

リードまたはイニシアティブを取る; 開発に参加する の意

開発 の類語

ある地域や水域の収益を増やしたり、生産性や利用価値を高める行為 の意

徐々に生み出す の意

像を見えるものにするための感光性物質の加工処理 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2024 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi