大将/将軍/主将 の解説 - 小学館 類語例解辞典

大将/将軍/主将 の共通する意味

全軍を統率し、指揮する者。

国語辞書で調べる 大将 将軍 主将

大将/将軍/主将 の使い方

大将
▽敵の大将の首をとる
将軍
▽武勇にすぐれた将軍
主将
▽いくさの勝ち負けは主将次第だ

大将/将軍/主将 の使い分け

「大将」は、軍隊の階級の一つとしては、将官の最上位の階級のことをさす。「陸軍大将」などのように使う。[英]General(陸軍大将); Admiral(海軍大将)
「将軍」は、陸海軍の将官、特に大将の敬称として使われ、人の名につけて「乃木(のぎ)将軍」などのようにいう。また、征夷(せいい)大将軍のことをさし、「三代将軍家光公」のように使う。
「主将」は、全軍の指揮者の意味では「首将」とも書く。現代では、スポーツチームなどのキャプテンの意で使われることが多い。[英]a captain

カテゴリ

#社会生活#軍事

大将/将軍/主将 の類語 - 日本語ワードネット

大将 の類語

労働者を雇用する責任者 の意

管理を行い決定を下す人 の意

最高位の将官 の意

部族や一門の長 の意

票を制御し任命を操る政党のリーダー の意

将軍 の類語

最高位の将官 の意

主将 の類語

ウェーターの指揮と客の案内の責任者である食堂従業員 の意

飛行船を担当するパイロット の意

人々の集まりの指導者 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi