鉄砲/銃/銃器 の解説 - 小学館 類語例解辞典

鉄砲/銃/銃器 の共通する意味

遠くからたまを飛ばして敵を撃つ武器。

国語辞書で調べる 鉄砲 銃器

鉄砲/銃/銃器 の使い方

鉄砲
▽猟師が鉄砲で獲物をねらう
▽銃を構えて引き金を引く
銃器
▽銃器の取り扱いには十分注意すること

鉄砲/銃/銃器 の使い分け

「鉄砲」は、火薬の力で弾丸を発射させるしくみの武器。大砲と小銃の総称だが、特に小銃をさすことが多い。[英]a gun
「銃」「銃器」は、「鉄砲」の中でも、一人で持ち運びできる程度の小型のものをいう。具体的には小銃・ピストル・機関銃などの総称。「銃を持って戦う」のように、一つ一つのものをさすときには「銃」を使い、「銃器の製造を禁止する」のように、総合的にいう場合は「銃器」の方を使うことが多い。[英]small arms

鉄砲/銃/銃器 の関連語

飛び道具
鉄砲や弓矢などの総称。「飛び道具を使うとは卑怯(ひきょう)な奴(やつ)め」
ピストル・短銃・拳銃
片手に持って撃てる筒先の短い小型の銃。
はじき
「ピストル」の俗語。
機関銃
引き金を引いている間、弾丸が自動的に連射される銃。「機銃」「マシンガン」ともいう。
機関砲
口径が一一ミリより大きい機関銃。「機砲」ともいう。
小銃
一人で携帯し、使用することのできる小型の銃で、ピストルよりも大きいものをいう。
ライフル
「小銃」の一つで、銃身の内部にらせん状の溝がきってあり、弾丸に回転を与えて発射するもの。「ライフル射撃」
猟銃
狩猟に用いる銃。

カテゴリ

#社会生活#軍事

鉄砲/銃/銃器 の類語 - 日本語ワードネット

鉄砲 の類語

高速で弾丸を発射する武器(特に金属管または砲身から) の意

長い銃身と施条のついた内径のある肩に掛ける武器 の意

の類語

長い銃身と施条のついた内径のある肩に掛ける武器 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi