火器/火砲/大砲 の解説 - 小学館 類語例解辞典

火器/火砲/大砲 の共通する意味

火薬の力で弾丸を撃ち出す兵器。

英語表現 firearms

国語辞書で調べる 火器 火砲 大砲

火器/火砲/大砲 の使い分け

「火器」は、大砲・鉄砲など、火薬兵器を総称した言い方。「火砲」は、「火器」の中でも口径一三ミリ以上のものをいう。「大砲」は、その「火砲」の中でも大きな弾丸を発射する、口径五〇~六〇ミリ以上のものをいう。

カテゴリ

#社会生活#軍事

火器/火砲/大砲 の類語 - 日本語ワードネット

火器 の類語

高速で弾丸を発射する武器(特に金属管または砲身から) の意

火砲 の類語

大きいが、運搬可能な軍備 の意

飛行機から発砲される大型自動銃 の意

アーマープレートの筒状の部分で腕を保護するためのもの の意

大砲 の類語

有蹄動物の膝から球節にかけて伸びる脚の下部 の意

大きいが、運搬可能な軍備 の意

通例車輪の付いた大きい銃 の意

飛行機から発砲される大型自動銃 の意

アーマープレートの筒状の部分で腕を保護するためのもの の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi