• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

弾丸(だんがん)/銃弾(じゅうだん)/鉄砲玉(てっぽうだま)/砲弾(ほうだん)/砲丸(ほうがん)

関連語
散弾(さんだん)
実弾(じつだん)
凶弾(きょうだん)
流れ弾(ながれだま)
  1. [共通する意味]
      ★銃や大砲にこめて発射するたま。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔弾丸〕
      ▽ピストルに弾丸をこめる
    • 〔銃弾〕
      ▽足に銃弾を受ける
    • 〔鉄砲玉〕
      ▽車に鉄砲玉が撃ち込まれた
    • 〔砲弾〕
      ▽敵の正面に砲弾をあびせる
    • 〔砲丸〕
      ▽城内に砲丸を撃ちこむ
  1. [使い分け]
    • 【1】「銃弾」「鉄砲玉」は、小銃やピストルなどの銃のたま。「砲弾」「砲丸」は、大砲のたま。「弾丸」は、その両方をまとめていう語。
    • 【2】「弾丸」は、「弾丸列車」「弾丸ライナー」「弾丸道路」のように、比喩(ひゆ)的に、スピードの速いものの意味でも使われる。
    • 【3】「鉄砲玉」は、一度撃ったら戻ってこないことから、行ったまま帰らないことや、その人の意味でも使われる。「うちの使いはいつも鉄砲玉だ」
    • 【4】「砲丸」は、片手で投げてその到達距離を競う砲丸投げに使う金属球にもいう。
  1. [関連語]
    • (散弾) 発射すると破裂して、多数の弾丸が霰(あられ)のようにとびだすしくみのたま。「霰弾」とも書く。「散弾銃」
    • (実弾) 爆薬がはいっている本物の弾丸。「実弾射撃の練習をする」
    • (凶弾) 暗殺者の撃ったたま。「大統領が凶弾に倒れる」
    • (流れ弾) 目標をそれてとんでくる弾丸。「流れ弾にあたって大けがをする」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

弾丸の類語

  • 銃から点火される発射体 の意
  • 銃から発射される発射体 の意
  • マスケット銃で撃った弾 の意
  • 強制的に放り投げられる、目標に照準を合わせられるが、自動推進式でない武器 の意
  • 爆発性の装薬と発射体を含む円柱の金属製の覆いから成る弾薬; 大きい銃から発射される の意
  • 小火器から発射された固体の飛び道具 の意

銃弾の類語

  • 銃から発射される発射体 の意
  • 小火器から発射された固体の飛び道具 の意

鉄砲玉の類語

  • 銃から発射される発射体 の意

砲弾の類語

  • かつて大砲から発射された堅い発射体 の意
  • 爆発性の装薬と発射体を含む円柱の金属製の覆いから成る弾薬; 大きい銃から発射される の意
  • 小火器から発射された固体の飛び道具 の意

砲丸の類語

  • かつて大砲から発射された堅い発射体 の意
  • 爆発性の装薬と発射体を含む円柱の金属製の覆いから成る弾薬; 大きい銃から発射される の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi