• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

身分(みぶん)/身の程(みのほど)/柄(がら)

ブックマークへ登録
関連語
ステータス
分際(ぶんざい)
分限(ぶんげん)
(ぶん)
  1. [共通する意味]
      ★人が社会の中でしめる位置。また、自分の地位や能力にあった範囲。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔身分〕
      ▽高貴な身分の出
      身分を保証する
      身分相応の暮らし
    • 〔身の程〕
      身のほどを知れ
    • 〔柄〕
      ▽このような方々と同席するではないのですが
      ▽家
  1. [使い分け]
    • 【1】「身分」は、社会、集団の中で決められた地位。「結構な御身分だ」のように、身の上、境遇の意味で用いられることもある。
    • 【2】「身の程」は、社会的にわきまえておくべき、自分の範囲のこと。
    • 【3】「柄」は、その人に備わっている性格、品格や、身分、地位の意。現在では、ある物事がその性格、品格、身分、地位などにふさわしいかどうかの観点から使われることが多い。
  1. [関連語]
    • (ステータス) 社会的地位や身分。「ステータスの高い職業」「ステータスシンボル」
    • (分際・分限・分) 社会的にわきまえておくべき、自分の範囲のこと。特に、自分の力の及びうる範囲という意味で用いられることが多い。「学生の分際でぜいたくだ」「分限を守る(=出過ぎたことをしない)」「分に過ぎたふるまい」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …をわきまえる…が高い…知らずそんなことをいう…ではない
    身分
    身の程
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

身分の類語

  • 組織での仕事 の意
  • あなたがあなた自身を見つける状態または位置 の意
  • 社会的階級における位置 の意
  • 正式な、または指定された社会的立場 の意
  • 相対的な地位 の意

の類語

  • それを使うかまたは動かすために保持されるようにデザインされている物への付属物 の意
  • 長い棒あるいはさお(特に槍や矢のような武器の道具または本体の柄) の意
  • 独特の個人についてを描写する行動的、気質的、感情的、精神的なすべての属性の複合体 の意
  • その人特有の行動や反応を決定する感情的、知的特質の複合体 の意
  • 人体の構造 の意
  • 植物、真菌、植物部位または植物器官を支える細長いまたは長い構造 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。