• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

議長(ぎちょう)/チェアマン/チェアパーソン

  1. [共通する意味]
      ★会議や議会の議事主宰者、代表者。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔議長〕
      議長を選出する
      ▽衆参両院の議長
    • 〔チェアマン〕
      ▽会議のチェアマンをつとめる
    • 〔チェアパーソン〕
      ▽次回は彼女がチェアパーソンになる
  1. [使い分け]
    • 【1】「議長」が、一般的。
    • 【2】「チェアマン」は、英語から。本来、「チェアマン」が男性だけをさすことから、最近は「チェアパーソン」を使うことが多くなっている。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

議長の類語

  • 大学の最高管理責任者 の意
  • 一組織内の会議の主宰者 の意
  • 審議会の司会を務める人 の意

チェアマンの類語

  • 一組織内の会議の主宰者 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi