• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

部下(ぶか)/手下(てした)/子分(こぶん)/配下(はいか)/手先(てさき)

関連語
目下(めした)
  1. [共通する意味]
      ★ある人の下に属する者。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い分け]
    • 【1】「部下」は、多く、会社や役所などで働く人に関していう。
    • 【2】「手下」「手先」は、多く、犯罪者のようなよくない人の下で忠実によく働く者をいう。
    • 【3】「子分」は、親分となる人のもとで、まさに、親に対する子のように従う者をいう。
    • 【4】「配下」は、支配下にある者のことで、人間以外にも用いる。
  1. [反対語]
      ▼子分⇔親分
  1. [関連語]
    • (目下) 自分より地位、階級、年齢などが低いこと。また、その人。⇔目上。「目下に対してもていねいな言葉を使う」
  1. [対比表]
    大勢の…を抱える…に慕われる課長盗賊の…A社の…にある会社
    部下
    手下
    子分
    配下
    手先
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

部下の類語

  • 権威または他を制御するものを前提とした支援 の意

手下の類語

  • 他の人のリーダーシップを受け入れる人 の意
  • 権威または他を制御するものを前提とした支援 の意

子分の類語

  • 他の人のリーダーシップを受け入れる人 の意
  • 権威または他を制御するものを前提とした支援 の意

配下の類語

  • 権威または他を制御するものを前提とした支援 の意

手先の類語

  • あざけりや悪ふざけの犠牲者 の意
  • 他人のために、いやなことや悪いことをさせられる人 の意
  • 無条件に服従する人 の意
  • 目的を達成するために他人に使われる人物 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi