部下/手下/子分/配下/手先 の解説 - 小学館 類語例解辞典

部下/手下/子分/配下/手先 の共通する意味

ある人の下に属する者。

英語表現 a subordinate

国語辞書で調べる 部下 手下 子分 配下 手先

部下/手下/子分/配下/手先 の使い分け

「部下」は、多く、会社や役所などで働く人に関していう。
「手下」「手先」は、多く、犯罪者のようなよくない人の下で忠実によく働く者をいう。
「子分」は、親分となる人のもとで、まさに、親に対する子のように従う者をいう。
「配下」は、支配下にある者のことで、人間以外にも用いる。

部下/手下/子分/配下/手先 の反対語

▼子分⇔親分

部下/手下/子分/配下/手先 の関連語

目下
自分より地位、階級、年齢などが低いこと。また、その人。⇔目上。「目下に対してもていねいな言葉を使う」

部下/手下/子分/配下/手先 の類語対比表

大勢の…を抱える…に慕われる課長盗賊の…A社の…にある会社
部下
手下
子分
配下
手先

カテゴリ

#社会生活#階級・階層

部下/手下/子分/配下/手先 の類語 - 日本語ワードネット

部下 の類語

権威または他を制御するものを前提とした支援 の意

手下 の類語

他の人のリーダーシップを受け入れる人 の意

権威または他を制御するものを前提とした支援 の意

子分 の類語

他の人のリーダーシップを受け入れる人 の意

権威または他を制御するものを前提とした支援 の意

配下 の類語

権威または他を制御するものを前提とした支援 の意

手先 の類語

あざけりや悪ふざけの犠牲者 の意

他人のために、いやなことや悪いことをさせられる人 の意

無条件に服従する人 の意

目的を達成するために他人に使われる人物 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi