右腕/懐刀/腹心 の解説 - 小学館 類語例解辞典

右腕/懐刀/腹心 の共通する意味

最も頼みとする部下。

英語表現 one's right hand

国語辞書で調べる 右腕 懐刀 腹心

右腕/懐刀/腹心 の使い方

右腕
▽部長の右腕となって働く
懐刀
▽彼は社長の懐刀だ ▽大臣の懐刀として活躍する
腹心
▽腹心の部下 ▽彼は社長の腹心だ

右腕/懐刀/腹心 の使い分け

「右腕」は、ある人が最も信頼している有能な部下をいう。右腕がふつう、利き腕であるところから。
「懐刀」は、知謀にたけ、秘密の相談や計画などにあずかる信頼のおける部下や側近をいう。懐の中に持っている守り刀の意から。
「腹心」は、深く信頼して、どんな秘密でも打ち明けることができる人をいう。

右腕/懐刀/腹心 の関連語

手足
その人の思いどおりによく働く人。「手足となって働く」

参照

右腕⇒腕/かいな 懐刀⇒短刀/短剣 腹心⇒内心/心底/肺腑

カテゴリ

#社会生活#階級・階層

右腕/懐刀/腹心 の類語 - 日本語ワードネット

右腕 の類語

最も助けになる助手 の意

懐刀 の類語

まっすぐな刃をもつ比較的長い短剣 の意

個人的な秘密を打ち明けられる友人 の意

  • 仲睦まじい

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi